純金積立・金投資

goldrankingはるか昔、現在のような広く流通する通貨制度が登場する以前より価値あるものとされ、通貨の代わりに利用されたり、資産として保有されてきたのが金です。

かつて金本位制の時代には、金は通貨の価値を担保するものとして用いられ、管理通貨制に移行した現在でも、いざというときの安定的資産として広く取引が行われいます。ここ20年ほどでも順調に値上がりしており、世界経済が混乱に陥った場合の資金の一時的な避難先として利用される傾向があります。

この金の資産としての安定性を利用したのが純金積立であり、少しずつ買い増して安定的な運用を行うこともできれば、市場の状況に応じて売買し、利益をあげることも可能です。金のオンライン取引が可能なネット証券も多くあり、簡単に始められる資産運用として人気を集めています。